スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのあくま

格闘王への道でリタイアしてしまうとは・・・なまったな・・・

大王の逆襲のラスト・・・夕日に歩いていくのを見ていて切なくなってしまいました・・・がんばれ

メタナイトが使えるのは反則です、大興奮です。


辺り一面真っ黒いところにいる。
自分の身体は視覚できるから暗いわけではない・・・と思う。
なんでここにいるかはわからない。ただわかることは誰かが僕の事を罵倒している。何を言っているのかはっきりしないが、勢いと感情を肌で感じる。
とは言っても僕はそれをどうとも感じていない。感じていないというよりは仕方ないと諦めて全てを受け入れている方が近いと思う。どちらにせよ、そんなことで僕の心は動かないし揺さぶられもしなかった。
思った事があるとすれば、

あ、この人も僕のことが嫌いなんだろうな

ということだけだった。

そして、いつもそこで目を覚ます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。